うみのこと(6)

0
    皆さま、こんばんは。
    水曜日になりました。
    rutsukoの部屋曜日です。



    先日、うみが退院しました。

    黄疸の数値はまだ高いし、全身真っ黄色のままですが、うみが2週間入院生活を張った!のと、私の注射スキルも一応、合格点がもらえた?ので、自宅療養へと切り替えました。



    毎日ドキドキの連続ですが、先生も、「1人で抱え込まないようにして下さいね。連携を取りながら、一緒に頑張っていきましょう。倒れないで下さいね」とお言葉をかけて下さいました。

    本当に優しい先生です。
    ありがたいです。


    うみもとても協力的で、注射も嫌がる事なく頑張ってくれてます。


    このまま、良くなる事を願い、療養(というか、闘病)生活を頑張りたいと思います。



    今のうみには、
    1日3回の注射と、
    1日4回のご飯(流動食)が必要です。

    トリミングの夕方の枠で一部お客様にはご迷惑おかけする事になりますが、何卒ご了承頂けましたら、幸いです。

    申し訳ございません。。。
    よろしくお願い申し上げます。








    おかえり♪









    そして、我が家にはこの子も。







    ハルです。
    いつもお留守番と我慢ばかりでごめんね。
    このドタバタの中で13歳のお誕生日を迎えました。




    色々大変なのですが、家にうみがいてくれることはとても嬉しいです。

    当たり前な事に感謝の日々です。




    追伸:やっとマツエクに行けました。
    やれ、「顔色が悪い」
    やれ、「スッピンか?」
    など散々な顔をお見せしてましたが、 マツエクの力を借りて、なんとか目力は出た?と思います(笑)

    色々、私の事までご心配おかけして申し訳ない限りです。


    それではまた来週の水曜日にお会いしましょう。

    ごきげんよう。

    rutsuko


    うみのこと(5)

    0
      皆さま、こんにちは。
      木曜日になってしまいました。
      rutsukoの部屋曜日+1日です。



      さて、この間ご心配おかけしております、うみのことです。


      何から書けばいいのかわからず、
      まだ全てを書ける状況でもありませんので、落ち着いたらまたこちらで報告させて下さい。


      皆さまに大変ご心配おかけしました「生死の境」は無事に越えることができました。

      うみを死の間際にまで追い詰めた病名は
      胆嚢炎による「敗血症」です。
      一瞬にして死に至る怖い症状です。

      うみは輸血で命を繋いでもらいました。

      この一件で、色々感じる事がありました。

      先ずは、「供血犬」の大切さ。
      大型犬のワンちゃんがその役割を担ってくれてます。
      うみは、病院の先生が飼っておられる、ルークちゃんというゴールデンに命を繋いでもらいました。





      ルーちゃん、本当にありがとう。




      そして、「家庭と医療との連携」の大切さ。
      今回のように、一瞬にして予断を許さない状況下に陥った時、その何時間が命取りになる時、家庭と医療との連携プレーがいかに大切かという事を痛感しました。
      うみの先生は、諦める事なく、いつでも積極的な治療法を提示して下さいました。
      綱渡りな状況下でも、命が繋がったのはこの先生だからだと思います。
      先生にも感謝してもしきれないぐらいの気持ちです。


      そして、「お客様パワー」の大切さ。
      看板犬のうみには、やっぱりお客様パワーしかないな、と思いました。
      お客様に実情をお知らせするのは、しんどさを共有して頂く事になるので、お知らせするべきか、相当悩みました。

      でも、悩んでもいられない状況下になってきたので、お手間を取らせてしまう事になりましたが、千羽鶴をお願いしました。

      私は、皆さまのお気持ちを1つに束ねる作業に没頭してました。
      千羽鶴の凄い所は、没頭してると、余計な事を考えなくなります。
      そういう凄さがあるのですね。





      これだけではありません。
      病院にも、店にもまだまだ沢山あります。
      ありがとうございます。
      お客様方には、本当に本当に心強い励ましのお言葉と、お気持ちを沢山沢山頂戴し、感謝しても、しきれません。
      (このブログを書きながら、また泣いている私。)
      ご心配おかけした上に、支えにまでなって下さり、ありがとうございます。

      そして、お見舞いのお花を頂戴しましたお客様方、ありがとうございました。

      お客様の前ではできるだけ平常心でいるよう心がけていましたが、時には感情のコントロールが難しく、シクシク泣いてしまう事もあり、大変申し訳ございませんでした。


      「敗血症」という、1つ目の山は越えれたので、次は本来の治療である「胆嚢炎」という山登りが始まりました。

      黄疸の数値がまだまだ高く、退院はできない状況ですが、自宅療養に向け、「皮下注射」の練習を昨日から先生指導の元始めました。




      なかなか難しい。(汗)
      けど、うみのために頑張ります。



      ブログの更新が無いので、心配してくださってるお客様も、いらっしゃいますよね。
      ご心配おかけして、申し訳ございません。


      そして、スタッフ達、迷惑かけっぱなしでごめんなさい。

      取り急ぎ
      お礼とご報告をさせていただきます。







      一昨日のうみ。
      繋いでもらった命を大切にしようね。

      うみはピンポンが鳴ると気になります。
      看板犬ですね。
      (本人はボチボチ「職場異動にでもなったのかも?」と思い始めてるようです)

      それではまた来週の水曜日にお会いしましょう。

      ごきげんよう

      rutsuko


      うみのこと(4)

      0
        皆さま、こんばんは☆
        水曜日になりました。
        rutsukoの部屋曜日です。


        さて、GW本番ですね!
        金閣寺観光の車も増えてきましたよ〜
        お天気もまぁまぁ良さそうですので、お出かけも楽しいでしょうね!


        さて、うみのこと。です。

        本来、こちらのブログは、読んで楽しい、そして、プッと笑える内容にしたいな〜という思いがあります。
        それと、うみの秋の入院時にお客様方には随分ご心配をおかけしたのもありますので、今回の事はある程度、見通しがつくまでは書かないつもりでいました。


        しかし、「うみちゃんは元気ですか?」「その後、うみどう?」と聞いて下さるお客様に、事情をオブラートに包むのも方法なのかもしれない、とも考えたのですが、そんなこんなで、私がバタバタしている中で、お客様にはご迷惑のかからないよう務めさせて頂きますが、スタッフ達には迷惑をかけてしまうことは絶対ですし、色々長期戦になる事も覚悟しなくてはいけないので、記載する覚悟を決めました。




        ちょっと長くなりますが、お付き合い頂けますと幸いです。



        うみの体調が急変したのは、4月23日の明け方でした。
        うみは本当に体調が急変するのです。

        12時間以上も前に食べたりんごとその後に食べた晩ごはんが消化されず、形のままの嘔吐でした。

        「これはおかしい。」
        直感でした。

        オシッコの色を見ました。
        黄色すぎる。

        耳の中を見ました。
        黄色い。

        黄疸出てるな…


        翌日、急いで病院に行きました。

        検査の結果、上限が0.9まででないといけない黄疸の数値が9.5ありました。

        もう振り切ってる感じの数値です。


        また、胆嚢が悪さをしたのか?
        他に原因があるのか?
        胆汁が流れていない、うみの身体。

        本来なら、当然入院レベルの話ですが、今のうみの身体には24時間点滴が無理で(血管の問題)、皮下点滴しかできないので、入院させるよりは、夜は家にいた方がうみのストレスは軽減されるかと思い、通院が始まりました。
        朝一番で預け、夜の最終で迎えにいくパターンです。
        黄疸の目安は先ず3日間。
        3日経って、数値が上がるか、下がるか。

        今回は24時間点滴ではないので、効きもスローペース。

        ハラハラの24日、25日、26日。

        病院で毎日チェックして下さり、9.5→8.7→9.2 劇的には下がることはないですが、初日の数値よりは上にいかないので、上がり止まったかな、というのが先生の見解でした。(本当に少しずつですが、胆汁が流れ始めた様子)

        そんな矢先に、次の問題が。
        しんどいが故、徐々に食欲が無くなってきたうみ。
        家では一口も何も食べようとせず、病院にお預けしてる間は、先生が、あの手、この手で、トライして下さっていたのですが、1日に必要な摂取量の30%〜50%ぐらいしか食べられませんでした。

        うみの体重もみるみる減少し、とうとう1.7キロを切り始めました。
        ベストは2.1キロ。
        もう、本当に可哀想。

        秋の入院時には回避できた「鼻チューブ」(流動食を鼻から流し入れる方法)を考えなくてはならなくなってきました。

        無理矢理口に入れてご飯を食べさすのも可哀想ですし、衰弱していくうみは見ていられないです。

        色々な決断に迫られる日々でした。

        27日は朝から病院でシクシク泣き、店でも悲しくなってきて、泣けてきました。
        今までの自分の判断はどうだったのか、何が正解で、うみのためにはどうしてあげたらいいのか、わからなくなってきたのです。 お客様の前ではギリギリ涙は止めましたが、sさんの前では涙、涙。
        2回目の涙は、sさん自身の鼻チューブの体験話が面白すぎて、訳のわからない涙でした。(笑)
        落ち込んでる私を励ましてくれる、優しい、心強いsさんなのです。感謝。

        28日、夜のお迎えに行った時に、鼻チューブの詳しい説明を聞きました。

        一晩考えました。

        翌、29日、鼻チューブを入れてもらうようお願いしました。

        夜のお迎えから、流動食とお薬を流し込む練習を病院でさせてもらいました。

        注射器のポンプが硬くて、結構力がいるのです。
        ジョイント部分もしっかり持たないと、流動食が溢れ出て、「ブハッ」と凄い勢いで飛び出てきます。

        なかなか難しい!

        30日、1日と、朝夕病院で練習させてもらい、いよいよ、2日から、GWの1週間は自宅療養です。
        (いざとなれば、病院はGW期間中も開いてますので、安心です)


        では、
        うみちゃんの登場です。






        一見わからない?




        右のお鼻にチューブ。
        チューブは胃の手前まで繋がってます。
        これが今のうみの生命線です。





        首の後ろのこのジョイント部分に注射器を差し込み、流動食が流れていきます。




        缶詰とお水をミキサーにかけ




        こします。








        こちらが1回分のごはんです。
        50ml。

        これを1日に3回。150ml。

        最低でもこれをこなさない事には、体重の維持ができません。

        朝、夕、夜食で。
        そこそこ時間を空けないといけないので、日によっては夜食が深夜1時〜2時になる事も。
        ウトウトと寝てしまいそうな日は目覚ましをセットして、起きて、うみを起こし、やってます。

        鼻チューブの目安は2週間程ですが、うみが自発的にごはんを欲しがらなければ、さらに長期戦へとなります。


        1日の時点で黄疸の数値は6.5。
        さすがにオシッコのと耳の中は真っ黄色ですが、お腹と白眼の黄疸は少しマシに感じます。

        ちなみに、ポンプが硬く、ジョイント部分に力が入らず、「ブハッ」と頭から流動食まみれになったのが2回!

        昨日から、スイカとメロンはタイミングが合えば食べてくれるようになりました。 ご飯はまだまだかな…。


        見た目は衝撃的な鼻チューブですが、貴重な経験をさせて頂いてるな、と思うようにしました。


        ちなみに、流動食の間、うみは「無の境地」です。

        なんとなく、なんか?という感じなのだそうです。

        さて、今夜は晩ごはんを早めにあげれたので、今から夜食タイムです。


        お店では皆様のたくさんの笑顔にお会いできるのを楽しみにしています♪♪
        (それが私の生命線)

        そして、既に事情をご存知のお客様、たくさんの優しい励ましのお言葉、ありがとうございます。
        (心の中で、実は号泣しています)

        長文にお付き合い頂きありがとうございました。


        それでは、また来週の水曜日にお会いしましょう。

        ごきげんよう。

        rutsuko


        続・バースデーとモデルさん達

        0
          こんばんは☆
          水曜日になりました。
          rutsukoの部屋曜日です。




          さて先ずは、前回のうみのバースデーの続きです。




          ランちゃんと♪





          ココアちゃんと♪





          カイラちゃんと♪




          まだ画像がゲットできていないワンちゃんもいらっしゃいますが、またご紹介させていただきますね!


          沢山の笑顔を本当にありがとうございました♪♪





          そして、いつもお世話になっています、シャンプーメーカーさんのハートランドさんの「ファーメイクEX」シリーズがこの度リニューアルされるという事で、そのイメージモデルさん達をワンダフルよりご協力させていただきました。

          リンクの貼り付け方がわからないので、FBページのスクショですみません。






          スムーススタイルのモデル☆海人くん






          エアスタイルのモデル☆みるちゃん





          エア&モイストスタイルのモデル☆マロンちゃん




          詳しくは
          フェイスブック「株式会社ハートランド」さんで検索して下さい☆



          当日頑張ってくれたワンちゃん達、
          お世話になりましたオーナー様方、
          アクセサリー協力は「ペシェ・フルール」のピーチママさん、

          ありがとうございました!




          さて、今日のおまけ。














          完全に盗撮です、sさんの。
          絶妙なカーテンの隙間。(笑)

          最近ちょっぴりパワー不足なワタクシと
          そんなワタクシに抱っこされ、超ご機嫌なキメ顔の三代目(sさんちのワンコ)

          テンションが違い過ぎるツーショット。

          しかし、これは、かわいい顔してる三代目♪

          ちなに、「三代目」はあだ名ですからね!
          本名は「ドゥルバー」と申します。

          難しいので、結論「三代目〜」と呼ばれています。
          癒された瞬間でした♪


          それでは、また来週の水曜日にお会いしましょう。

          ごきげんよう。

          rutsuko



          うみのバースデー!からの…

          0

            皆さま、こんばんは☆
            水曜日になりました!
            rutsukoの部屋曜日です♪



            4月15日にうみの7歳のバースデーパーティーを開催しました♪


            「あんまり店に来る事のできないうみと一緒にお写真撮って下さい」
            とお願いしておりましたので、2日間限定のオープンセットを作りました♪♪




            (こういう作業が大好きな私)




            そして、何といっても、カメラマンの先生方が沢山いらっしゃいますので、(某ドッグカメラマンさんの門下生?!であるママさん達!)存分に腕を奮って頂きましたよ〜(笑)

            以下は、先生方の画像をお借りしました。

            全部ではないのですが、とりあえず私の携帯に入っているワンちゃん達からでーす♪

            画像トリミングはあえてせず、臨場感溢れる感じてお届けしますね!




            ぺろちゃんと♪




            シュガーちゃんと♪




            ティノちゃんと♪




            セシルちゃんと♪




            くぅちゃんと♪




            みるるん♪




            チェリーちゃんと♪




            のあちゃんと♪




            にこちゃんと♪




            ぺシェちゃんと♪




            まるちゃんと♪




            アッピーちゃんと♪




            ことりちゃんと♪
            ことりちゃんは翌16日がお誕生日でした♪
            こっちゃん、1歳のお誕生日おめでとう!




            うみの食べれる材料で
            ケーキも作りました!




            「ハッピーバースデー」のお歌も歌って頂きました♪




            お友達みんなで分け分けして食べました♪




            久しぶりの大好きなお友達、ママさん達とのひとときに、とっても嬉しそうなうみでした。

            本当に色んな事があった一年でした。
            「うみはもうダメかもしれない…」と思った時も正直ありました。。。

            今年の7歳の誕生日は特別と言いますか、感慨深いものがあります。

            ワイワイとお友達が一緒にお写真を撮って下さってるとっても楽しい空間の中で、この一年を振り返り、実はじんわりと涙が出そうになっていました。



            お越し頂きました、皆さま、ありがとうございました♪

            残念ながら、当日はお越し頂けなかった皆さま、お気持ちは十分うみに届いております。ありがとうございました♪


            デジカメからまだ移動できていないお友達、お写真は来週に載せさせて頂きます!


            そして、





            まるねぇさま、早速セットにも使わせて頂きました、ワンちゃんの可愛いアレンジメントをありがとうございました♪




            ことりちゃんのママさん、cafesoraのイメージカラー、ブルーのオシャレなアレンジメントをありがとうございました♪




            ココアちゃんのママさん、こちらもイメージカラーの実に珍しいブルーの胡蝶蘭を10周年のお祝いに頂戴し、ありがとうございました♪




            にこちゃんのママさん、可愛いうみのお写真入りの愛情たっぷりの写真立てをありがとうございました♪



            本当に本当にステキなバースデーとなりました。


            本当に、本当に、
            ありがとうございました♪♪♪♪♪♪♪


            そんなうみは、明日、避妊手術に挑みます。

            昨秋に予定してましたが、入院騒動になり、延期となりましたので、リベンジです。

            しかし、うみは体調が急変するので、当日の朝に事前検査をして、問題なければ手術する運びとなります。

            元気なんですが、イマイチ食欲のないうみなんですよね…。

            結局、今日も晩ご飯を一口も食べず絶食となりました。

            大丈夫かいな。。。

            明日は祈るのみ。

            ドキドキします。




            お誕生日はとっても楽しかったでしゅ。
            ありがとうでしゅ。
            手術、頑張ってきましゅ。
            うみより。


            それではまた来週の水曜日にお会いしましょう。

            ごきげんよう。

            rutsuko



            calendar
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            28293031   
            << May 2017 >>
            selected entries
            categories
            archives
            recent comment
            recommend
            links
            profile
            search this site.
            others
            mobile
            qrcode
            powered
            無料ブログ作成サービス JUGEM
            JUGEMのブログカスタマイズ講座