うみのこと 〜虹の橋へ〜

0
    皆さま、こんばんは。
    水曜日になりました。
    rutsukoの部屋曜日です。




    先ずはご報告をさせて下さい。

    9月11日、うみが虹の橋を渡りました。

    本当に調子よく来ていたので、それは、突然のお別れでした。



    そして、お礼を申し上げます。

    12日、13日とうみを店につれて行きました。

    突然の事態にもかかわらず、二日間で、延べ100名を超えるお客様が最期のお別れに来て下さいました。

    ご近所の方、遠方の方、(大阪、愛知からもお越し頂きました)
    お仕事の段取りをつけてお忙しい中お越し頂いた方、ご予定があるにも関わらずお越し頂いた方、体調が悪い中お越し頂いた方、お花を贈って下さった方、その他おやつやDVD、トイレシートのケーキ、お手紙を下った方、そして、居ても立っても居られないと駆けつけて下さった方。

    そしてそして、お別れ会に参加して下さった皆さま、ありがとうございました。

    皆さま、皆さま、本当にありがとうございました。

    うみもとても喜んでいたと思います。

    ありがとうございました。

    皆さま、うみを我が子の様に可愛がって下さり、心配して下さり、ありがとうございました。

    皆さん、「うみちゃん、よく頑張ったね。もう痛い所はないね。ゆっくりしてね。」と言って下さいました。

    ありがとうございました。


    最期の最期まで、うみはとても頑張りました。
    最期のお利口な様子を少し書かせて下さい。

    それは9月8日の事。

    夕方、いつもの足の治療に通院した時、なぜか、その日は先生が「治療の様子を見て下さい」と仰り、付き添いの母が見ました。うみはそれはそれはお利口で、母の姿を見ても動く事もなく、じーっと治療されていたそう。(両足で30分かかります)
    母はうみのあまりのお利口ぶりにビックリして、思わず先生に「いつもこんな感じなんですか?」と聞いたら、「いつもそうですよ。とてもお利口です」と先生が仰ったと、聞きました。

    そして、その日の夜、最近忙しくて、うみのドライフードにゆっくりトライしてなかったなと思い、久しぶりにやってみようとトライしてみました。

    すると!美味しそうに食べるではありませんか!前までは10グラム食べるのがやっとでしたが、この日はあっという間に20グラムを食べました。
    あまりにも食べるので、ビックリして病院の先生に電話したぐらいです。

    私達も先生も大変喜びました。
    もしかしたら、食道チューブを卒業できる日が来るかもしれない!と思いました。

    夜中のご飯の時間にも、ドライフードを差し出すと、またまた食べてくれました。
    この日、チューブが入って以来初めて夜ご飯がドライフードで規定量になったので、流動食を流さないという記念すべき日でした。

    治療でも、ご飯でも、褒められて、褒められて、ご機嫌さんのうみでした。

    その日は、オモチャ遊びが終わらず、夜中もピーピーいわせて遊んでいました。

    私は自室に戻り、就寝しました。

    すると明け方の4時半に「ガチャーン!」という大きい音で飛び起きました。
    「何の音?!」と叫びながら階段を降りると、なんとビックリ、うみが階段の2段目まで上がってきてるではありませんか!
    うみは生まれてこの方自宅の階段など一度も登った事がありません。
    ガチャーンの音は掃除機が落ちた音でした。
    うみはなぜ階段の2段目まできたのか?
    そこにはうみのバッグがあったのです。
    そのバッグに入りたかったのでしょう。

    ビックリして、うみを抱っこし、バッグの中へうみを入れてあげました。

    30分ほどでしょうか、「もういいか?ねんねしよか」といい私は再び自室へ。

    朝7時、ピーピーというオモチャの音で目が覚めました。

    どうやらうみはその後も一睡もせず、オモチャを全部集め、1つずつ全部鳴らしていたそう。

    今から思うと、うみは自分の最期をわかっていたのかも。
    ねんねしてしまうと、もう戻ってこれない事を。
    だから一睡もせず起きていたのかな。

    9月9日、 朝ごはんの時間になり、ドライフードを差し出すと、またまた食べました。
    前夜から合計40グラムを食べました。

    朝から「すごいね!偉いね!」と褒めました。

    いつもの「うーたんも行く」の抱っこ抱っこもあり、「うみは全然寝てないからしっかり寝てよ」と言って、家を出ました。
    ただ1つ気になった事…

    うみが少し震えていた。


    その後店に着いてからもWEBカメラで自宅の様子を観察してました。
    うみは一向に寝る様子はなく、部屋をウロウロしてました。
    あまりのハイテンションぶりに段々不安がよぎってきました。

    お昼の12時ぐらいにやっと寝た様子が見れました。

    程なく15時頃、母が一度帰宅しました。
    電話が入りました。

    「うみの様子がおかしい。」

    そこから、うみは意識が朦朧としてました。首が垂れて、呼びかけにも応えない。

    病院に連れて行き、できるだけの処置をしてはもらいましたが、うみの様子はどんどん悪くなっていきました。

    いびきをかきはじめたうみをみて、
    うみが「3度目はないよ」と言っているようでした。
    私達も今回ばかりは「頑張って」とは言えなかった…

    いびきをかきはじめた時点で、人でいう「脳梗塞」の様な症状でした。

    もしかしたら、9日のお昼の時点で、亡くなっていてもおかしくはなかったのかも。うみは心臓が強いので、それから2日持ちこたえたのかな。

    9月11日、最期は家でと思い、朝、病院に向かっている道中に先生から電話が入り、「うみちゃんがたった今、息を引き取られました」と。

    最期は先生に看取ってもらうのも、うみらしいな、と思いました。

    この間、ずっとお世話になっていた、
    「アップフィールド動物病院」の
    上田先生と奥様。

    最期の最期まで、先生は諦めず治療をして下さいました。

    うみは2年前より、上田先生に診ていただいてました。

    それまでのうみの不調の原因を見つけて下さった先生です。

    うみは上田先生に出逢え、本当に良かったなと思います。

    それはまぁ色んな事でお世話になりました。

    とても、頼りになる、そしてどんな時も、飼い主目線の優しい先生です。

    最期は病院でうみをシャンプーして下さいました。

    最後の最期にうみを可愛い看板娘にして下さいました。

    涙が溢れました。

    先生と奥様のお優しさに、とても感謝しております。


    黄疸の数値も、正常値まであと少し!というところまで下がってきました。
    「ご飯(うみの場合は流動食)と、最低限の薬で数値は下がると思います」と先生が仰っていた通り、数値が下がり始めました。
    体重も2キロに乗ってました。

    うみは、ちゃんと先生が喜ぶ数値を残して旅立ちました。

    それだけにこの急変は先生も想定外だったと思います。

    母には治療中のお利口な様子を見てもらい、私には最期は口からご飯を食べて、なんだか、うみがうみなりの方法で「ありがとう」と言ってくれていたように思います。

    そんな、うみを思うとですね、泣いていたらあかんな、とは思うのですが、特に自宅での生活の場面場面でうみがいないと、淋しさがとてつもなく溢れてしまい、涙が出ます。

    自宅では無理に我慢はせず、自分の感情に正直に過ごしてます。

    だって、淋しいものは淋しいんやもん。

    でも、泣き空に虹はかからないから、早く晴れやかな気持ちでうみを送ってあげなければ、です。

    敗血症と大手術を乗り越え、頑張りきったうみの頑張りは、尊敬に値します。

    そんなうみをどうか皆さまの心の片隅に。
    いつまでも覚えていてやって下さると幸いです。






    小さい頃から、「オモロイ子」でした。





    オモチャも好きだったよね。






    バッグも大好き。
    お友達のバッグにも沢山入らせてもらいました。





    これは1日のごはん(流動食)の量です。
    想像より多いでしょ?
    これを頑張って受け入れていたうみ。
    「当たり前のごはん」も、うみにとっては闘いでした。





    お気に入りの場所。
    ここからお客様をお出迎え(したり、せなんだり 笑)
    誰が教えた訳でもないですが、カフェのお客様と、サロンのお客様の違いがわかるうみでした。サロンのお迎え時は「ワンワン!」と呼びに来てくれてました。







    明け方4時半の写真。
    何気なく撮っておこうと思った写真。
    最後の写真。
    顔が、笑ってる。
    「してやったり」のお顔。
    カバンに入ってお店に行きたかったのよね。






    賑やかで、注目してもらう事が大好きだったうみ。
    お客様方のあたたかさで、 最期は目一杯、華やかに送ることができました。




    7年間、うみを可愛がって下さり、ありがとうございました。

    7歳4ヶ月という生き急いだ一生ではありましたが、沢山のお友達、ママさん、パパさんに出逢う事ができ、身体は細く長いうみでしたが、太く短く、楽しく有意義な一生だったと思います。

    そして、小さい身体で最期まで頑張ってくれた、とっても親孝行な娘でした。
    カッコイイ娘でした。
    カワイイ娘でした。

    うみ、私達家族の元に来てくれてありがとう。

    うみ、よく頑張ったね。
    本当によく頑張りました。





    ありがとう。 最高の娘。


    最後はいつもの合言葉で。

    入院中、決して「バイバイ」とは言わなかった。

    それでお別れになるのは嫌だったから。

    だから今夜も、いつもの、この言葉で。




    「うーたん、またね!」



    rutsuko


    ビックリした事とumi cafe 1

    0
      皆さま、こんばんは☆
      水曜日になりました。
      rutsukoの部屋曜日です。



      うみの療養生活も5ヶ月目に入ると、まぁ色んな事が起こります。


      ビックリする出来事もしばしば。

      ではいきなりランキング!

      ビックリした事、第1位!
      (1位からの発表ってね…笑)

      鼻チューブー時代に、突然鼻からチューブがスルスル〜と抜けて出てきた事があります。
      これは何よりビジュアル的にビックリ!
      もう、オカルト。
      今から思えば写真撮っておけば良かったと思うのですが、まぁビックリして、そんな余裕はなし。


      第2位!

      今の食道チューブに変わってから、こちらもチューブが食道よりスルスル〜と出てきてるではありませんか!
      これはちょうど1ヶ月ぐらい前の出来事。
      食道チューブは鼻チューブと違い、完全に抜けてしまうと、全身麻酔で入れ直す事になります。

      どうにかそれは避けたい!
      祈る思いで病院に預けました。

      ドキドキしながら、先生からの連絡を待っていると、完全には抜けていなかったので、何とかスルスルと入れ直せたとの事。

      少し痛さを想像する話で申し訳ないのですが、鼻チューバー時代は鼻とチューブを糸で縫ってありまた。

      今の食道チューバーでは首の皮膚とチューブを縫ってあります。
      抜けるまでは2点留めでしたが、それ以降4点留めになりました。
      安心度が2倍という事になりました。


      第3位!

      フランクフルトがスッポ抜けた!



      これがですよ、スポーンと抜けたんです!

      もぉ、ビックリ!
      これはつい1週間ぐらい前の出来事。
      うみの足がすぐ浮腫むので、緩めに巻いてもらってるのと、うみの動きが活発化してきてるのが重なり、スポーンと。
      火曜日の夜の出来事。
      うみの病院は火曜日午後と水曜日がお休み(汗)
      どうしたらいいかわからず、とりあえず病院電話したけど、留守電やわね。

      「見よう見まねで巻くしかねーな」となり、とりあえずスッポ抜けたモノを写メ。




      うみ仕様にカスタマイズされたギブス的なもの。
      「ヘェ〜こんなんやったんか!」と感心してる時間はなく、1つずつ分解し、また同じように(できたかどうかはわかりませんが)巻き直しました。
      幸いにも、傷口に当ててある絆創膏は足に残っている状態だったので、感染の心配はないかなと思い、巻き上げた後も、浮腫みはなかったので、とりあえず大丈夫かな?と。

      次の日の朝に先生がお電話下さり、状況を説明し、「多分ええ感じに巻けたと思います」と伝えました。

      そんなこんなで木曜日の通常診察まで持たせる事ができ、病院に行き、先生に診てもらいました。

      先生からは「なかなか上手に巻けてましたよ」とお墨付き(??)を頂きました。
      思わず「ホンマかいな?」と言ったのは言うまでもありません。


      先日の日曜日には朝からフラフラふらついて、まともに歩けない、うみ。
      前夜に嘔吐したのもあり、とても心配になりました。
      週末は私も忙しく、なかなか家には帰れませんので、無理を言って朝一番から最終まで病院で預かってもらい、必要な検査をしてもらいました。

      結論からいくと、「軽いてんかん発作」が出たという事で、前夜の嘔吐は別件という事らしいです。

      遡る事、4歳の時にも似たような発作が店で出た事を思い出しました。

      どちらの時も、大事には至らず、今はすっかりご機嫌さんなうみです。

      まぁ…色んな事が起こります。



      そんなこんなで、「umi cafe」計画も少しずつ進んでます!
      先ずは生活感溢れる、コレを知り合いのリサイクルショップ屋さんに引き上げてもらいました!





      ビフォー








      アフター

      いやぁ、スッキリスッキリ!


      そして、先日は足を伸ばし、こちらまで行ってきました。




      こちらのお話についてはまた来週!



      今日のおまけ。





      若かりし頃のうーたん♪




      Sさんがちゃんと仕事してるかチェックしてるの図。

      1歳か2歳かそのぐらい!
      若い!

      それではまた来週の水曜日にお会いしましょう。

      ごきげんよう

      rutsuko


      少しだけ…お店に行きました☆

      0
        みなさま、こんばんは☆
        水曜日になりました。
        rutsukoの部屋曜日です。








        どうも!
        噂の抱っこ星人です。

        家ではずーっとこんな状態です。
        何も用事ができません。


        先日、朝の通院の前に、少しだけ店に行きました。
        (店のオープン前に30分程だけ)

        うみはと言えば…
        久しぶりの店にとても緊張している様子でした。
        店でも抱っこ星人。

        程なく、スタッフSさんが出勤してきましたが、ま、程々の喜びよう。想定内。(笑)


        そして、その日の朝一番のワンダフルのお客様がご来店。

        すると、うみのテンションが一気に上がりました!





        セシルちゃんとママさん♪♪

        うみはセシルちゃんのママさんが大好き。

        すり寄っていき、お腹を見せ、ママさんをペロペロしていました。

        ちゃーんと覚えていました!

        うみ、良かったね♪
        少しは気分転換になったかな。

        長時間は到底無理で、店がオープンしている時間も、今のうみには危険な事がたくさんありますので無理なのですが、うみのコンディションを見ながら、気分転換程度にまた行ける機会があればいいなと思っています。


        という事で、やはりしばらくは自宅にて色々楽しんでます。






        かぶりもの色々!






        にこちゃんのママさんより♪
        ありがとうございます!







        スタッフSさんより♪
        ありがとう!







        続いては、アゴ置きクッション!





        ピーチママさんより♪
        ありがとう〜!




        そして、先週アップロードできなかった画像。





        まるねぇさんより♪

        美味しすぎるマカロン〜!

        話題はこの容器。
        この専用容器がよくできていて、紙袋も随分凝っていました。
        マカロンはもちろんの事、この入れ物の件でだいぶ盛り上がりました(笑)
        大変ごちそうさまでした♪



        今日のおまけ


        (1)


        ネットでポチった聴診器がやっときました!
        母の首にかけてみました。
        (もはや、コスプレの域)
        これでハルとうみの心音や腸の動きを聞いています。
        やる事が段々マニアックなことになってきました。

        店にも持って行きますので、みなさまもワンちゃんの音、聞いてみてください!





        (2)


        ボクも可愛いじゃん!


        それではまた来週の水曜日にお会いしましょう。

        ごきげんよう

        rutsuko



        抱っこ星人、現る

        0
          みなさま、こんばんは☆
          水曜日になりました。
          rutsukoの部屋曜日です。




          最近、おかげさまで、今までにも増して、元気になってきた、うみです。
          (うみの先生と相談して、流動食に今までよりも栄養価の高いフードを混ぜる事にしました。うみは腸のアレルギーがあるのと、肝臓にどう数値が影響するかを見ながらになりますので、とても慎重に移行しています。)

          元気になってくれる事は、とてもとても嬉しいことなのですが、足に関しては、「安静に」と言われておりますので、これまた大変なのです。


          仕事に出かけようとすると、「うーたんも行く!」と言い、二本足でピョンピョンするので、「あかん、あかん!」とすぐに抱っこします。

          すると、抱っこすることが常になり、うみがだんだん抱っこ星人になってきました!

          と思い、抱っこ星人なうみの写真を撮ろうと思ったのですが、ただの「抱っこしてる写真」になったので、やめました。(笑)



          その代わりと言ってはなんですが、変な写真を載せておきます。






          寝てるんですけどね、
          もうちょいアップで






          足をですね、アゴの下に収納して、寝てるのです!

          「何これ?どーなってるん?足、長っ!」ってなりました。


          こんな寝方のワンちゃんいてはります?




          さてさて、今週も沢山の差し入れありがとうございました♪


          今夜はこちらで夢の中へ〜☆

          と思ったら、画像のアップロードがスムーズにいきませんでした(汗)

          来週へのお楽しみ♪ということで☆



          追伸…私の昨夜の夢は、モー娘。(OB)の皆さんと友達だったという夢。
          辻ちゃんにミキティに中澤の姉さんに至っては「久しぶり〜」なんて言いながらハグしてました。
          友達っていうか、実は私、モー娘。やったんやろか?
          と、この話をSさんにしたら、「一体どこ目指してるんですか?」と言われました(笑)

          それではまた来週の水曜日にお会いしましょう。

          ごきげんよう

          rutsuko


          うちのこ記念日

          0
            皆さま、こんばんは ☆
            木曜日になってしまいました。
            rutsukoの部屋曜日+1です。


            昨日は、大文字の送り火でしたね。
            ということは、そうです、cafesoraは「大文字ナイト」ということで、この日だけは夜の10時まで営業しておりました☆

            ご来店頂きました皆さま、ありがとうございました♪♪

            昨年は、私、御先祖様も帰るに帰れない、ネタバレギリギリな手品ショーしたな(笑)

            今年はやらなかったので、御先祖様も穏やかな気持ちでお帰り頂けたかと思います。

            そんなこんなで、更新が1日遅れてしまいました。

            ごめんなさい!

            今日、8月17日はそう、うみの「うちのこ記念日」です。

            7年前の今日、大文字ナイトの次の日にうみはやってきました。

            あれから7年か…

            感慨深いです。

            昨夜は、とても店に行きたがってたうみ。

            今日その事をうみの先生と喋っていたら、「早く元気になろうな!」と励ましてくれはりました。

            それをシレーっとした顔で聞いていた、うみ(笑)

            なかなかの光景でした。




            そんなうみの日常を少しご紹介です。

            朝の恒例行事
            〜トイレのオシッコシートを変えるの巻〜





            必ずやって来て、チェック。
            そして真っ新になったら、一番最初にマーキング。




            そして






            ゴミ箱に捨てるところをチェック!







            そして、お盆が近づくと共に、忙しいこのお方。




            ハルには第六感があるようです。
            この時期は何かとソワソワしているハルなのです!








            今年の左大文字
            (甥っ子撮影)





            来年の送り火は一緒に過ごせますよう☆


            それでは、また来週の水曜日をお会いしましょう。

            ごきげんよう

            rutsuko



            calendar
                 12
            3456789
            10111213141516
            17181920212223
            24252627282930
            << September 2017 >>
            selected entries
            categories
            archives
            recent comment
            recommend
            links
            profile
            search this site.
            others
            mobile
            qrcode
            powered
            無料ブログ作成サービス JUGEM
            JUGEMのブログカスタマイズ講座