<< うみのこと(6) | main | うみのこと(8) >>

うみのこと(7)

0
    みなさまこんばんは☆
    水曜日になりました。
    rutsukoの部屋曜日です。


    うみの自宅闘病生活も1週間を過ぎました。

    慣れないことの連続で、ドキドキしている毎日です。



    注射も失敗することはないのですが、かといって、慣れる訳でもなく、感覚的に手応えがある訳でもなく、毎回緊張しながら針を刺し、薬剤の量と、絶対に触れてはいけない箇所と、準備の段階から色々注意しなければいけない事もありますので、毎回緊張してます。




    流動食もこれまたシリンジ(注射器)に流動食を吸い取る作業が難しく、注意を払いながらしていますが、時には思いの外、空気が入ってしまっていて、流動食をあげた瞬間に、うみが吐くということが1週間に一度くらいあります。



    1日2回の服薬と
    1日3回の注射と
    1日4回の流動食


    「えーっと、この時間は何と何をするんやったっけ?」となかなかの緊張感。

    注射と流動食はある程度の時間の縛りもありますので、一日中時計を見ていて、一日中ごはんと注射と薬をなんやかんやしている日々。

    いつもにも増して、1日があっという間!




    そんな日常の中、今日はとても嬉しい事が!!!


    なんと、うみが自分の意思で、カリカリフードを食べてくれたのです!
    40粒(9グラム)

    うみが自らの意思でフードを食べるのはどれぐらいぶりでしょう。

    多分、40日ぶりぐらいです。

    「食べるという事」を忘れてなかった!

    5月は丸々1ヶ月、1日たりともホッとできる日はなく、毎日はあっという間なのに、1ヶ月はとてつも長く、「すごい1ヶ月やったなぁ」と思ってた矢先の感動の日!
    5月の31日に合わせてくるところが、うみなのです。(笑)


    当たり前の事に感謝です。




    では、うーたんの日常を少しご紹介。





    お注射スタイル。
    なかなか可愛いでしょ?
    こんな可愛い顔して、最近はめっちゃ怒ります。
    すこーし元気になってきた証拠かな?!
    怒られようが、噛まれようが、注射をしない訳にはいかないので、うみには「これ大事!」と言い聞かせ、お互いに頑張っております。





    そして、次の画像は、お客様から頂いた春日神社のお札をお腹にさすって、「うーたんの胆汁が流れますように」と祈願しているの図。
    うみに「お腹するよ〜」と声をかけると、コロンとひっくり返って、お腹を見せます。






    祈願スタイル。
    願いが届きますように☆


    さぁ、明日からは6月です。
    お仕事的にも、色々たて込む1ヶ月。
    全ての事が、うみの胆汁と共にする〜っと上手く流れますよう☆☆☆



    お客様方には、いつも優しくお声をかけて頂き、ありがとうございます。
    どのお言葉もが、今のうみと私達家族の励みとなっております。
    感謝、感謝です。

    それではまた来週の水曜日にお会いしましょう。

    ごきげんよう。

    rutsuko


    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    JUGEMのブログカスタマイズ講座