<< うみのこと(7) | main | うみのこと(9) >>

うみのこと(8)

0
    皆さま、こんばんは☆
    水曜日になりました。
    rutsukoの部屋曜日です。



    近畿地方は今日、梅雨入りしましたね。
    毎日が必死で一生懸命ですが、時間軸を少し引いて毎日を見てみると、そんな中でも季節が少し進み、ついこの間「明けましておめでとうございます」と言っていたと思うのに、2017年も折り返し地点です。

    ビックリします。


    さて、うみです。

    毎日、それなりに、ご機嫌さんに過ごしていると、思います。

    「ワンワン」と元気にお迎えに来てくれますし、ハルにイケズもするし、ケンカもします。
    オモチャで遊ぶ時もあるし、
    決して食べれないですが、スイカや桃の匂いを察知すると、目を大きくして、ガン見してきます。
    カリカリフードも1日に7〜9グラム位は食べてくれます。
    夕方の割と空腹で、テンションが上がっているタイミングでしか食べてくれないので、毎回勝負です。

    さて、
    黄疸の数値は…
    残念な事に、下がり止まっています。
    明日、また検査ですが、体の黄疸の具合、オシッコの黄色さ、どう見ても良くなっているとは思えないですね…

    内科的には限界にきてるのでしょうかね…。

    先生からは、次の展開を判断する時期にきていると説明を受けてます。
    外科的な処置をいよいよ視野に入れなくてはならなくなってきました。


    うみが少しでも健康で長生きしてくれるために、またしても判断が必要になってきます。



    話が少しそれますが、 最近では個人的に海老蔵さんのブログを読んでます。

    麻央さんのブログは前から読んでます。

    人と犬とはいえ、「大切な家族」というのは同じ。

    自宅療養の大変さや、要所要所での判断の必要性、近くにいるからこそ感じる心配事…
    とりあえず、海老蔵さんに共感する事が多いんですよね。
    加え、毎日の仕事に、ブログの更新に、お子さんまでいらっしゃるから、実際には精神的にタフでいられる時と、いられない時とあるとは思います。
    そんな海老蔵さんに対し、「海老さん、一緒に頑張りましょ!」と一人勝手に「同志」になっている私。

    「実際、大変な事もあるけど、それでも麻央が家にいてくれる喜びや幸せが何よりも嬉しい」的な事を言ってはったのですが、まさに、私もうみに対しては同じ気持ち!と共感。


    麻央さんに奇跡が起こると信じていると言ってはりましたが、私もうみの胆嚢炎に関しては、奇跡の逆転ホームランを信じていますので、こちらもまた共感。



    本当に当たり前の事に感謝の日々です。








    今日のうーたん♪
    逆転ホームラン、いったるで〜!


    そして、麻央さんにも奇跡が起こりますよう。



    さて、今日はいつもより少し早めの更新です。
    来週、大一番な仕事を控えておりますので、今から準備に入ります。

    それでは、また来週の水曜日にお会いしましょう。

    ごきげんよう

    rutsuko



    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    JUGEMのブログカスタマイズ講座