<< うみのこと(9) | main | マッタリ久しぶり >>

うみのこと(10)

0
    皆さま、こんばんは。
    水曜日になりました。
    rutsukoの部屋曜日です。



    先週の金曜日に、予定通り、うみは退院する事ができました。



    先ずは非常に難しい手術をして下さった先生方、そして、術後の合併症を発症した際にご尽力頂いた先生方、看護師の皆さん。

    うみを自宅に帰して下さった事に感謝、感謝でございます。

    退院の日は、先生、看護師の皆さんから「うみちゃん、良かったね」と言って頂いたそう。


    帰りの車は、うみと一緒帰れる嬉しさと、肝硬変との向き合い方に不安を覚える怖さと、相反する気持ちが共存してました。

    その足で、ホームドクターの先生の所へ行き、報告事項、今後の診療方針を確認しました。

    ホームドクターの先生も「うみちゃんおかえり」と喜んで下さいました。

    外科的には一旦治療は終了となりますが、肝硬変に関しては、「内科的にはまだまだやれる事がある」と言って下さり、それに向けての服薬も始まりました。
    色々な治療方法を検討して下さり、「うみちゃん、頑張ろうね!」と励ましても下さり、ありがたい限りです。
    感謝、感謝です。

    うみと、うみの肝臓がどこまで頑張ってくれるか。

    1カ月の間に2回も「九死に一生」を得たうみです。

    只者ではございません。

    色々な奇跡を信じ、1日でも長く、機嫌良く、楽しく、うみが毎日を過ごせるようサポートしていきたいと思っています。





    本当に良く頑張ったね。
    またうみと一緒に日々を過ごせるなんて、夢のよう。
    おうちに帰ってきてくれてありがとう。





    おまけの画像をもう一枚。



    全身色んな包帯だらけですが!

    競馬の騎手みたい?
    はたまた
    ニッカポッカが似合う土建屋ガールといったところでしょうか?






    多方面の皆さまにご心配おかけし、申し訳ございません。
    大手術となり、術後の合併症も乗り越え、命のある状態で帰って参りました。
    元気と言えば元気ですし、病気と言えば病気です。

    うみの持っているパワーを信じ、引き続き、お客様パワーを送って頂けたら幸いです☆





    最後になりました。
    とても心が痛みました。
    小林麻央さんのご冥福を心よりお祈りいたします。





    また来週の水曜日にお会いしましょう。

    ごきげんよう

    rutsuko


    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    JUGEMのブログカスタマイズ講座