<< みるちゃん表紙おめでとう! | main | ご報告 >>

古都はんの膝(その後)

0
    こんばんは☆
    水曜日になりました。
    rutsukoの部屋曜日です。



    古都の右膝ですが、大阪の二次診療病院に通院後、3週間ほど過ぎました。

    あれから一度もケンケンしている様子はありません!

    先週にホームドクターの上田先生に診てもらいました。

    大まか、日常生活において、膝はハマっている。

    が、膝を触るとパカっと外れる感じはある。しかし痛がる様子は無し。

    もしくは古都自身が自分ではめる術を身につけた。

    大阪の時は3寄りの2
    という評価だったのが、ど真ん中の2ぐらいにグレードが下がったのではないか?という事。

    そもそも左膝の方が溝が浅いのに、なぜ今回右膝がこうなったのか?

    上田先生の論によると、

    外的な衝撃により、膝が炎症を起こした。(膝に水も溜まっていた)

    それにより膝が腫れ、溝が無くなり、膝蓋骨がはまらなくなった。

    日数の経過に伴い、腫れが引いてきて、溝が現れ、膝蓋骨が本来の位置に戻った。

    今は定位置で落ち着いている。

    この様な具合です。

    あとはアンチノール(サプリメント)を飲ませ始めたタイミングも功を奏したのは大いに関係していると思います。

    先生に、「アンチノールがええ仕事してる思いますわ。あなどれません。」と言ったら、
    先生も、「いや、実際効果はあると思いますよ!」と仰ってたので!

    今の古都の歩様を見ていると、手術をしないといけないレベルではないので、「見送りましょう」という結論になりました。

    はぁ…良かった…!

    このヤンチャ盛り、術後のケアには本当に自信がなかったので、今回の件は本当に良かったです。
    ホッと胸を撫で下ろしました。

    ご心配をおかけしました。。。

    とは言え、膝はケアしてあげないといけませんので、

    (1)激しすぎる運動と日常生活における段差の制限

    (2)体重管理(古都は1.8キロBCS85〜90%でちょっと痩せ気味ですが、膝への負担を考えると今がベストだなということになりました)

    (3)週一回の炭酸泉温浴で血流を良くする

    (4)アンチノール

    これでしばらく様子を見たいと思います。



    そんな古都はんとSさんの今朝。




    なぁなぁ、あそぼ〜!




    オモチャをなぜかSさんの靴に乗せるという!




    Why?なぜここなのか?




    早よ投げてんか!

    誘い方も段々と手が込んできましたね。




    とは言え、まだまだミルクが恋しいお年頃



    今月、古都はんは幼稚園の体験入園をします!
    なぜそうしようかと思ったお話はまた今度に☆



    それではまた来週の水曜日にお会いしましょう。

    ごきげんよう。

    rutsuko


    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    JUGEMのブログカスタマイズ講座